上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、レーシックの手術をした。
ホントは2月にする予定だったけど一ヵ月間、海に入るのは禁止なので今まで延びた。

感想。
目の前で赤、白、緑の光の銃撃戦。
タダ、痛い。
照射時間の21秒がとても長く感じられた。
おまけに、術後3時間は地獄。
病院から「タクシーで帰るように」と言われていたが、「電車でいいや。」
と思っていたのだが、手術中に気分が悪くなり血圧が50台に下がり、動けなくなり車イスとなる(w
術後、思考回路停止。
待合室で待っててくれた旦那に目薬と説明書を渡してお世話になる。
どうやらそれぞれ順番があり、一時間おきにさしたり、5分おいたりするらしかった。

旦那に付き添ってもらい、おとなしくタクシーに乗り、病院を後にした。
こんな時に限って道が混んでやがる。
有楽町から家まで一時間近くもかかった。

家に帰っても、目玉が熱くいてもたってもいられない。
諦めて、痛み止めの目薬をさす。
点した途端訪れる開放感。
それも30分後にはまた元に戻った。
2、3回分しか痛み止めがないので少し耐える努力はしてみたが耐えられず再び目薬の世話になる。
あまりの寒さにホットカーペットの上で痛みに耐えていたら寝てしまった。
きっと痛みのピークが過ぎたんだろう。
そのまま何度も夢で魘され、何度も起きた。

今日起きて、見え方の違い過ぎに気分がわるくなった。
でも、もともと0.4と0.3だからそんなに悪くはないはず。
いったいどれだけ変わったんだろう。

昨日の痛みが報われますように十字架
Secret

TrackBackURL
→http://rabbitsoap.blog112.fc2.com/tb.php/69-e4d750d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。